ケンダル・ジェンナー、東京オリンピックで金メダルを獲得したボーイフレンドのデビン・ブッカーを祝福

スポーツ

「ケンダルは彼に夢中です。これほど幸せそうなことはありません。彼女の家族全員がデヴィンを愛しています」と、ある関係者は語っています。

ケンダル・ジェンナーは、NBAのボーイフレンドであるデビン・ブッカーが東京オリンピックで初の金メダルを獲得した際に、何千マイルも離れたところからいつも通りサポートしてくれました。

東京オリンピック最終日の土曜日、ブッカー選手(24歳)がさいたまスーパーアリーナで行われたバスケットボール男子トーナメントで、アメリカ代表チームがフランス代表を破り、優勝したことを受けて、スーパーモデルのジェンナー(25歳)はブッカー選手にエールを送りました。

誇りと応援の気持ちを言葉で表現することはありませんでしたが、ジェンナーさんは、12人のアメリカ代表の一員としてコートで喜ぶフェニックス・サンズのスター選手が映ったテレビ画面の写真に、金メダルの絵文字を添えてシェアしただけでした。

ブッカーは、ベテランキャプテンのケビン・デュラントが29得点でチームを牽引する中、2本のフリースローを決め、金メダルの試合では合計22分間の出場でした。

Kendall Jenner
CREDIT: KENDALL JENNER / INSTAGRAM

6月、ジェンナーとブッカーは結婚1周年を迎えました。

「ケンダルは彼に夢中です。これほど幸せそうなことはありません。彼女の家族全員がデヴィンを愛しています」と、ある関係者は先月、モデルとフェニックス・サンズのシューティングガードについて語っています。「デヴィンはとてもクールな男です。彼はとても控えめで、セレブになりたいとは思っていません。彼はケンダルにとても優しいですよ」と語っています。

ジェンナーとブッカーはともに、交際期間中に撮影した親密な場面の写真を、それぞれのInstagram Storiesで公開しています。4月に関係者が語ったところによると、これは 「ケンダルがこれまで交際してきた中で最も幸せな状態」だという。

二人は、2020年4月に初めてロマンスが報じられましたが、今年のバレンタインデーまでインスタグラムでの交際を正式に認めていませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました