チェスター・ベニントンの妻、死後4年目にして彼がいかに「いつもすべてを良くしてくれた」かを振り返る

ミュージック

「あなたは私が知る限り最高の人でした。毎日、私たちの赤ちゃんの中にあなたを見ています」と、タリンダ・ベニントンは亡き夫、リンキン・パークのチェスター・ベニントンについてソーシャルメディアに書き込んでいます。

Chester and Talinda Bennington
Chester and Talinda Bennington
| CREDIT: GREGG DEGUIRE/WIREIMAGE

タリンダ・ベニントンは、亡くなった夫であるリンキン・パークのロッカー、チェスター・ベニントンの4年目の命日に追悼の意を表しています

タリンダは火曜日、チェスターがレタスを頭に乗せて親指を立てている写真を自身のソーシャル・メディア・アカウントで公開し、キャプションに “You always had a way to make us laugh. “(あなたはいつも私を笑わせてくれた。)と記しました。

さらに「あなたはいつもすべてを良くしてくれました」 と続けました。「そして、食事に時間がかかるからといって、このレタスカップを頭に乗せて私たちを笑わせてくれたとき、あなたはまたしてもすべてを良くしてくれました。子供たちと私には、あなたを思い出すための膨大な量の写真やビデオがあるので、とても嬉しいです。」

そしてタリンダは、自分と子供たち(9歳の双子リリーとライラ、15歳の息子タイラー)がチェスターを毎日毎秒、恋しく思っていると続けました。(チェスターには、以前の交際相手との間にジェイミー、アイザイア、ドレイヴンという子供たちもいました)

「あなたは私が知る限り最高の人でした。」と書いています。「毎日、私たちの赤ちゃんの中にあなたを見ています。リリーはあなたのミニ・ミーで、そのルックスと美しい声を持っています。タイラーは、あなたのウィット、知性、ルックス、そして空間と時間を理解しようとする同じ強迫観念を持っています。そしてライラは、あなたの金の心を持っています。」

タリンダは、子供たちが生まれたばかりの頃、チェスターが 「子供たちへの希望と夢」を書いたと書いています。

「神はあなたが書いたものをご覧になったに違いありません。なぜなら、彼らは本当にあなたが願った通りの存在だからです。」と書いています。「私はあなたが彼らを見ることができることを知っています。もし彼らがあなたを見ることができるなら、わたしは何でも差し出します。でも、だからこそ、私たちの人生のすべてがホームビデオに収められているのです。録画をやめなくてよかったわ」。

タリンダは、チェスターの命日には、子供たちと一緒にホームビデオを見て、チェスターがどれだけ素晴らしい人だったかを「思い出す」と言って、投稿を締めくくりました。”I love you. R.I.P. “と書いています。

チェスターさんは、2017年7月に41歳で自殺により亡くなりました。彼の死後、タリンダは「メンタルヘルス、精神疾患、ウェルネスに関する文化を変える」ことを目指して、非営利団体「320 Changes Direction」を立ち上げました。

ABCニュースのポッドキャスト「Life After Suicide」の2019年のエピソードで、タリンダは亡き夫についてさらに口を開き、同ネットワークのチーフ医療特派員であるジェニファー・アシュトン医師に、物質乱用やうつ病に長年苦しんでいた夫が「良い場所」に到達したと思っていたと語りました。

「私たちは、彼が大丈夫だと思っていました。強調してもしきれないほどです。チェスターのことを知っている人なら、彼が良い場所にいたこと、そんなことがわかるはずです。」

タリンダは、「絶望から抜け出せない」のではなく、ソーシャルメディアでリンキン・パークのファンと交流することで、悲しみの初期段階を乗り越えることができました。

「彼らは手を差し伸べて、どれほど悲しんでいるか、そしてチェスターができなかったから自分たちに続けられるとは思えないと言っていました」と彼女は言います。「しかしそれはチェスターが一番望んでいないことだと私は知っていました。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました